読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やる気満々おじさんのゆる~いブログ

やる気なし男くんがやる気満々おじさんに変身し、巷の話題をゆる~く綴って行きます。

浅田真央ちゃんが遂に選手復帰に向けて動き出したようですね!

昨年の世界フィギュアスケート選手権で優勝して以来、選手としての活動を休止していた浅田真央ちゃんが、いよいよ選手復帰に向けて再始動するようですね!

 

まだ真央ちゃん自身の口から現役続行の言葉は聞かれていませんが、休養前までに指導を受けていた佐藤コーチに再び指導をお願いしたようです。

 

既に練習も再開しているようで、再びリンクの妖精の姿が見れそうですね^^

 

真央ちゃん自身からの正式発表は18日


スポンサードリンク

 

 

浅田真央ちゃんが練習を再開した事自体は事実のようですが、本当に選手として復帰するかどうかの意思表明は今月5月18日に東京都内で記者会見を行い、真央ちゃん自身の口から今後の態度が表明されるようです。

 

f:id:yarukimanman502:20150513131713j:plain

仮に真央ちゃんが選手として復帰し、2015-2016年シーズンの公式戦に出場しようとなると、ISU(国際スケート連盟)への出場選手登録を6月上旬までに行わなければならず、日本スケート連盟浅田真央ちゃんが復帰するかどうかで、別の選手の選考も考えなければならないギリギリのタイミングです。

代表に選ばれるかどうかの当落線上にいる選手にとっても大きな関心事なのではないでしょうか!

もちろんプロスケーターとしてアイスダンスショーなどにも出演するために、日頃から練習はされていると思いますが、競技選手として指導を仰いでいた佐藤コーチに再び指導をお願いしたということは、18日の会見では真央ちゃん復帰のアナウンスが聞けるものと思われますね!

 

いよいよリンクの妖精が帰ってくるようで本当に楽しみです^^

 

浅田真央ちゃんが復帰した場合の今後の懸念事項


スポンサードリンク

 

 

浅田真央ちゃんが、18日の会見で現役復帰を表明したとして、管理人には2つの懸念事項があります。

 

まず1つは、TOP選手とはいえ1年間のブランクは非常に大きいのではないかということです。

ISU主催の国際大会に出場するためには、当然日本スケート連盟主催の全日本選手権で上位の成績を出さねければいけませんが、その前に1年間活動を休止していた真央ちゃんは地方選手権の予選大会から出場しなければいけないでしょう。

おそらくビッグネームであってもシードはされないと思うので、その分練習に割ける時間も少なくなるはずです。

別の見方をすれば、実戦(試合)が即練習にもなって効果的なのかもしれませんが(^^;;

 

f:id:yarukimanman502:20150513131747j:plain

他の選手も指を咥えて見ていた訳ではないので、真央ちゃんを乗り越えて日本代表の切符を掴むために相当の練習を重ねてきているので、予選大会から本当に注目ですよね!

 

もう一つの懸念材料は、次回の冬季オリンピック

当然、浅田真央ちゃんが現役続行を選ぶ理由は、唯一成し遂げていないオリンピックの金メダルを獲得することでしょう。

真央ちゃんも、次回の平昌冬季オリンピックの時には27歳になるので、おそらく次回のオリンピックが真央ちゃんにとっての最後のオリンピックになると思います。

 

選手生命を掛けた集大成のオリンピックになるはずです。

 

ただ、管理人が一抹の不安を感じるのは、次回の平昌冬季オリンピックの開催国が韓国という点です。

 

f:id:yarukimanman502:20150513131812j:plain

平昌冬季オリンピックに関しては、

・未だに十分なスポンサーが集まらない

・競技会場建設の予定が大幅に遅れている

冬季オリンピックだが、雪不足が心配されている

・仁川アジア大会での疑惑の判定や、設備や運営に対する不安や不満が多かった点

朴槿恵大統領による顕著な反日政策で、日本にも嫌韓ムードが広がり、平昌冬季オリンピックに対するボイコットなどに発展しないか

など、多くの方が管理人と同じような不安を抱いておられるのではないでしょうか?

 

浅田真央ちゃんが現役を続行してくれるなら、願わくば日韓の関係が改善されて、真央ちゃんの花道を飾る素晴らしい大会になって欲しいものです!

 

浅田真央選手と羽生結弦選手のW金メダルが見られることを切に願ってこの記事を閉じたいと思います。

 

最後までご一読いただきまして本当にありがとうございました。


スポンサードリンク